Google
トップページに戻る

おかめ深むし茶「小佳女"おかめ"」

さっき、中国茶について書いたところですが、
ふと思いついたので、日本茶について書きます。

うちの社長は台湾人なのですが、
実は日本茶の大ファンなのです。

適温で入れた日本茶はほのかに甘く、
喉ごしがスムーズですごい好きだというのです。

それで、わたしは、帰国するたび
様々な日本茶を買ってきては、社長や、
日本茶ファンの台湾人従業員の人たちに
試してもらっているのだけど、
ついに、うちの社長の一番のお気に入りができました。

それは、おかめ深むし茶「小佳女"おかめ"」

小佳女"おかめ"の深蒸し茶と言っても
知らない人も多いと思うので、少し説明すると、
静岡の宇治縁の看板茶で、おかめの顔の書いた紫色の袋に
入っている深蒸し煎茶。

で、このお茶は、私の弟の一番のお気に入りのお茶。

宇治園の「小佳女"おかめ"」はうまいぞ〜、と言うので、
わたしも、ちょっと試してみたら、あらま、美味しいっ!

毎年日本に帰るたび、
色んな種類のお茶を3万円分くらいずつ買って
いろいろ飲み比べて試してみたけど、
やっぱり、宇治園の「小佳女"おかめ"」が一番好き。

100グラム1500円という値段で、
この味なら、悪くない、というか、満足度が高い。

実際、もっと高いお茶もいっぱいあるんだけど、
なぜか、このお茶は、こくがあるというか、
香りが高いというか、喉越しがスムーズで
甘みがあるというか、苦味や渋みが少ないというか、
香ばしいほうじ茶のような香りがちょっとあるのに、
やっぱり緑茶の風味があるというか、とにかく美味しい。

うちの社長なんか、このお茶を一口すするたび
ため息をついて、あ〜、しあわせです!と
日本語で連発するようになったくらい。

少量のお茶っ葉でも、濃いお茶が出るし、
2杯目のお茶が又美味しい。

お茶を入れて持っていくとき、
「社長、たったこんだけの葉っぱしか
入れてないんだよ〜。」と急須を見せると、
社長は、ますます感嘆して、

「う〜ん美味しいなあ。
他にもいろんなお茶を飲んだけど、
このお茶が一番美味しいなあ。
このお茶がなくなってしまったらどうしよう。」

と言って目を閉じ、ちょっと考えたあと、

「そうだ!シカゴで買ってこよう!」

と言うではないか!

実は、社長の娘さんは、
シカゴで大学に行っていて、もうすぐ卒業なのです。

社長は、そのときに、シカゴのミツワで
小佳女"おかめ"の深蒸し茶を探すつもりみたい。
(ミツワというのは、日本の雑貨屋でいろんな食べ物が揃っている)

でも、あるのかなあ・・・ミツワに・・。さあ。

わたしは、いつも、高島屋の地下の御茶屋さんで買いますが
楽天で買うこともできます。

(↓)これです。



上の画像をクリックすると
説明が読めるので、興味あったら、試してみてね。
ホントに美味しいよ〜。










posted by ちーひめ at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | お茶、コーヒー、飲み物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

パチン-コ最高ーーー!!!
Excerpt: ここで稼いだ金を使って毎日パチ打ちまくってるよwwww まともに仕事しなくても余裕だしウハウハすぎwwww
Weblog: 啓次
Tracked: 2009-05-04 16:15
"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。