Google
トップページに戻る

中国茶(ウーロン茶・ジャスミンティーなど)の飲み方

中国茶の飲み方・・という題ですが・・

実は、わたし、
アメリカにある台湾人の会社に勤めているんです。
それで、うちの会社には、
(ギフトで、よく送ってくることもあって)
中国茶が沢山置いてあるんです。

で、中国茶で有名なのは、ウーロン茶とか
また、ジャスミンティーなどですが、
もちろん、他にも、ブラックティーとかいろいろ
種類があるようです。

でも、今日ここでは、
中国茶の「飲み方」ということなので
お茶の種類の紹介はしません。
(ってか、知らないだけだったりして・・・てへへ)

で、ちーひめ、ひじょーに驚いたんですが、
なんと、中国人は、お茶を入れるとき、
カップに直接お茶っ葉をいれ、そこにお湯を注ぎ、
しばらく待って、そのまま飲むんです。

ひょえ〜〜

急須とかで入れないの〜と聞くと
彼らは平然として言う。

なんでそんな面倒くさいことするの?
お湯入れてしばらく放っておけば、
お茶っ葉は底に沈むんだから、飲むときも
全然邪魔にならないし、2杯目を飲むときも
そのまま、カップにお湯を注げば良いだけだから
便利じゃないか〜!

じゃあ、中国の人は、急須使ったりはしないわけ?

そうすると、うちの社長は言った。

いやいや、高級茶を飲むときは、
こんなことしないよ。

小さい急須でお茶をいれ、
おちょこより、ちょっと大きいくらいの小さいカップで
お茶を飲むんだ。

なるほど・・・。

本当に美味しい中国茶は香りが高く、
熱々のお湯で入れるので、小さいカップで飲むと
本当に美味しいです。

ということで、みんなも、
安めの中国茶を飲むときは
日本の皆さんも試してみてくださいね〜。



posted by ちーひめ at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | お茶、コーヒー、飲み物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/113334646
"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。